ツアーナースの求人を探す前に読むサイト

ツアーナースのすべて

ツアーナースの仕事内容

看護師のアルバイトの求人はいろいろと出ていますが、その中でも高い人気のある職業にツアーナースがあります。ツアーナースとは、旅行やイベントなどに同行して参加者がけがや病気になった場合に初期対応するのが主な仕事です。旅行付添いの場合は、イベントナースと呼ばれることもあります。

 

旅行に参加しているほどなので、健康体の人が参加者の中心です。このため、まず大きな仕事をすることはないでしょう。ただし高齢者の旅行ツアーもあって、この場合環境が急変することで体調を崩す人もいるかもしれないので、しっかりと様子に変化がないか観察する必要があります。旅行に行ってテンションが上がってしまい、その結果血圧が上がってしまって体調を崩す人もいます。また旅行中にけがをしてしまう可能性もあります。アクティブな旅行では特にそうですが、温泉旅行などでも風呂場で転倒してけがをしてしまうケースも考えられます。

 

このような時に専門的な知識やスキルを持っているツアーナースがいると、大変心強いです。このためツアー企画の担当している旅行会社で、ツアーナースの募集を行っていることがあります。

 

ツアーナースになるにはどんな資格が必要?

旅行や学校の修学旅行に同行する看護師にツアーナースの仕事があります。単発のアルバイトなので、ママさん看護師でフルタイムの仕事が厳しい人でも仕事ができます。ところでツアーナースの仕事をするにあたって、何か資格のようなものは必要なのでしょうか?

 

ツアーナースの仕事をするにあたって、別に特別な資格は必要はありません。看護師の資格があれば、仕事はできます。しかし看護師の臨床経験はある程度必要だと思ってください。というのも、旅行をしているときに突発的なけがや事故、病気が起きる可能性があるので、どのような事態でも冷静にかつ適切な対処をしないといけません。そのためにはある程度の看護の経験がないとなかなかできません。

 

最近では高齢者のツアーも活発に企画されています。高齢者の参加者の中には、糖尿病をはじめとして慢性的な疾患を抱えている人もいます。このようないろいろな症状を抱えている患者の担当をする可能性もありますので、医療の専門的なスキルが要求されると思っておきましょう。

 

ツアーナースの給料相場

ツアーナースの場合、単発のバイトの募集が多いです。このため、病棟勤務のような長時間の拘束がありません。自分のペースで仕事ができるので、高い人気があります。仕事もきちんとするけれども、プライベートの時間も充実させたいと思っているのであれば、ツアーナースの仕事もしてみましょう。

 

ところでツアーナースで仕事をした場合、気になる項目としてどの程度の給料がもらえるかはやはり無視できないでしょう。ツアーナースの場合、どこに旅行しに行くかによって多少給料が変わってくるようです。大きく分けて国内旅行と海外旅行があって、給料も変わってくるようです。

 

日給で国内旅行の場合、12000円程度の給料が相場です。海外旅行はもう少し給料が高くなって、日給13000円程度が相場になるようです。ほかのアルバイトと比較してみると、給料は高めです。また旅行滞在中には、ツアーナースの食事の費用などは旅行会社の方で賄ってくれる所が多いです。